区民満足主義 「未来に誇れるすぎなみ」宣言

実績

とことん 実現力にこだわる政治家として
区民の皆さんの様々な要望や自分の公約に基づく政策を議会の質問において 提起し
以下の様な多くの実績を挙げる事ができました。

4期目での主な実績(平成23年~27年)

暮らしやすく、安心安全都市 杉並づくり

  • 善福寺川合流改善事業の実現
    →地元の切実な水害対策と井荻小の生徒の希望である浄水対策を同時実施
  • ゲリラ豪雨対策の実施
    →区の実行計画に初めて掲載。
    今後のゲリラ豪雨対策には地域の細かな実状を把握しての個別対応で対策
  • 区内4駅JR駅前に防火スタンドパイプを配置
    →駅前の木造密集地域の防火対策として
  • 実践的で有用な防災訓練の実施
    →26年11月夕刻 西荻窪駅南口で実施されました
    都の総合震災訓練が初めて 杉並で実施されました
  • すぎ丸バスの「かえで路線」の一部路線の変更で利便性UP
    →西荻南 南荻窪地域の住民要望に応えて 議会で質問 実現
  • 西荻窪地域のカラー舗装化 道路改善 防犯カメラの設置
    →乙女ロード(おわら風の舞会場)の改修や10を超える商店会で防犯カメラを設置
  • 150CCバイクの駐輪場の創設
    →利用者の声を受け 実現。区内3か所の駐輪場に設置が決定。
  • 高齢者介護施設の拡充
    →特養ホーム231名定員増
  • 新たな街並みに対応した 住居表示の新ルール化
    →社宅売却や相続で生まれた新たな街区において 旧住民の理解を得られるわかり易い住居表示の新ルールを策定

子育て安心都市 杉並づくり

  • 保育園の増設 定員数のUP
    →1392名の定員増
  • 利用者の声を取り入れた保育園案内の作成
    →利用者と区を繋ぎました
  • 入園申込書の改善とIT化
    →なるべく同一記載をなくし、手書きからPDFでの対応可能に
  • 私立幼稚園への支援の拡大
    →新制度への移行にスムーズに対応 教育拠点である私立幼稚園の存続に尽力
  • 義務教育の私費負担の軽減
    →小学校教材費や中学校修学旅行費の公費負担の導入
  • ICT教育の導入
    →小中学校普通教室に電子黒板付プロジェクターの設置

スポーツ・健康都市 杉並づくり

  • 都内初!区内都立高校の体育館 武道場の夜間 区民利用のモデル事業化
    →27年4月より実施。まずは都立西高と豊多摩高で土日、子供たちの利用から
  • ビーチスポーツ場の創設
    →旧永福南小跡地に28年秋ごろに完成
    子供たちは伸び伸び! お年寄りは介護予防に!
    そしてオリンピックを身近に 事前合宿の拠点として整備
  • 指導者育成の新資格 杉並スポーツアカデミーの実施
    →体罰問題の解消 より良きスポーツ環境の整備の一環として
  • 区議会初! 超党派での政策議連 スポーツ振興議員連盟の発足
    →初代会長に就任 上記の3つのスポーツ施策は議連の提案で実施
  • 歯科保健センターの開設
    →23年9月より荻窪保健所内に開設。障碍者対応、在宅医療がより充実
    他自治体からも視察が数多く訪れています。
  • 健康づくり推進条例の制定
    →議会で最初に問題提起し 制定されました(26年6月)
  • 緩和医療体制の整備
    →都内一の緩和ケア病院の開設に尽力(27年10月オープン予定)

納得納税都市 杉並づくり

  • 減税自治体構想に代わる 財政運営の5大ルールの策定
    →代表質問での提案を受け 区が策定 現在 区の財政運営の根幹ルールに
  • 保育料等の滞納対策の強化
    →権利には義務あり。自身の政治理念から問題視、議会で追及
  • 生活保護対策の逆転現象への警鐘
    →生活保護世帯のみへの学習塾代助成については 決算委員会で 厳しく指摘
  • 議会の新ルール申し合わせ事項の制定
    →4年連続で政務活動費検討委員・議会改革特別委員を務め 常に議会改革に取り組む

地域の声を区政に~いつも気軽な相談相手

  • 区民相談 区議16年で952件(27年1月末)

3期目での主な実績(平成19年~22年)

地域の声を区政で実現!

  • 桃井中央公園の整備完了
  • 西荻北の大ケヤキ(通称:トトロの樹)存続 公園化
  • 西荻窪地域のカラー舗装化の推進

研究・提言した独自政策が実現!

  • すぎ丸 かえで路線運行開始
  • 区立中学校でのドラック(薬物)汚染防止教育の実施

最年少議長として 異例の再登板議長として

  • 土曜議会の開催
  • 議会のインターネット中継の実施
  • 議員報酬の日割り計算の導入
  • 区議会傍聴者の託児サービスの開始

最重点要望 安心安全の区政の実現!

  • 歯科保健センターの荻窪への拡充移転
  • 健診事業の拡充

絆社会の再構築を実現!

  • 「学校統廃合について」新しい計画への変更
  • 「動物との共生社会についての考え方」の方針転換を実現
こんな活動もしています!

1・2期目での主な実績(平成11年~18年)

  • 桃井3丁目 日産跡地の防災街区事業化決定
  • 区役所本庁舎土日区役所開庁
  • 西荻駅前事務所開設
  • 宮前出張所の存続 分室化
  • 今川図書館(地域図書館)の開設
  • 区立保養所の完全民営化
  • ムダな審議会、施設の廃止、有効転用
  • 商店会に対する助成を大幅拡大
  • 商店街活性化条例の制定(議会初の政策的議員立法)
  • 前立腺がん検診の実施
  • 乳がん検診へのマンモグラフィーの導入
  • 中学生までの医療費の無料化の実施
  • 区内全小中学校での歯科ブラッシング指導の実施
  • 老後の生活情報を区民にしっかりと提供
  • 学童クラブの定員数緩和を実現
  • 水害の教訓を活かして防災連絡体制の強化
  • 南相馬市との災害相互協定都市の締結
  • 議員定数4名削減(52名→48名)
  • 議会改革検討部会の設置
  • 23区初! 議員の費用弁償(出席日当)の廃止
  • 政務調査費の領収書原本貼付・提出の義務化
  • 「議会だより」への質問者の氏名の掲載

ページのはじめにもどる

■プロフィール

昭和42年6月10日生 50歳 大阪生まれ

  • 平成2年 石原のぶてる代議士秘書
    (平成8年~ 公設秘書)
  • 平成11年 杉並区議会議員初当選
  • 平成15年 杉並区議会議員再選
  • 平成17年 第65代杉並区議会議長
    (区政史上最年少・38歳で就任)
  • 平成19年 杉並区議会議員3選
  • 平成21年 第69代杉並区議会議長
  • 平成23年 杉並区議会議員4選
  • 平成27年 5期目当選
    杉並区議会議員5期目当選(2,746票 第26位)
    杉並区監査委員
  • 現職 杉並区議会議長(3度目の就任 区政史上最多)
    自由民主党杉並総支部幹事長
    保護司
    西荻窪商店連合会副会長等
とみもと卓 オフィシャルブログ