9 無題ドキュメント

2010年12月6日
「委員会報告」
今日のひとコマ


少し遅くなりましたが、私が所属する都市環境委員会の報告をしたいと思います。

今回の案件は議案審査が

(1)議案第67号杉並区営住宅条例の一部を改正する条例
(2)議案第68号杉並区立公園条例の一部を改正する条例

の2件。
報告聴取が

(1)大田黒公園の指定管理について
(2)(仮称)高円寺北一丁目公園の整備について
(3)杉並区環境白書の発行について

の3件でした。

私は特に議案第68号について質問を行いました。
これは荻窪にある区内唯一の日本庭園である「太田黒公園」の管理を指定管理者制度を使って民間に行わせるための条件整備のための議案でした。

私自身は民間活力はどんどん導入すべきだと考えています。
ただ、民活導入にも様々な方策があります。
民営化、民間委託、指定管理、PFIなどなど。

では、その中でどれを選べ良いのか選択するわけですが、そのあたりの妥当性などについて質問を行いました。
特に指定管理制度では民間の自由裁量が大きいというプラス要素がありますが、では民間にとっての死活問題である採算性の問題もしっかり見つめておく必要があります。
加えて指定管理者制度は制度が出来てまだ7年程度ですので、色々と試行錯誤の状態であるいっても過言ではありません。そういう点からも質疑を深めさせていただきました。

結果としては議案67号は賛成全員で、68号は賛成多数でいずれも委員会審査は終了しました。
後は7日の本会議での最終的な採決ということになります。


杉並区議会議員 とみもと 卓

戻る



Copyright(c)2004 とみもと卓オフィシャルウェブサイト all rights reserved.

※本サイトはInternet Explorer、文字サイズ「中」、Javaスクリプト設定「あり」で最適にご覧いただけます。