2010年12月26日
「富本 卓の5大ニュース」
今日のひとコマ


昨日までは恒例の杉並区の10大ニュースについてお話をしてきましたが、本日はこちらも年末恒例、私、富本卓にとっての今年の5大ニュース(本日現在)をお届けします。

1 2度目の議長職 無事に務める
自分でも全く予想しなかった3期目で2度目の議長就任。
5月の交代時まで今回も「何になったかでなく、何を成したか」の精神で他議員の協力もいただきながら各種の議会改革を進めることが出来ました。

2 区長交代 杉並政変。自分自身も色々ありました。
まず議長として、区政史上初の区長の辞表を受け取りました。
区長選には自身も出馬を願いましたが、党内事情等から残念ながら願いは届かず。色々な思いや出来事が駆け巡った今年の夏でした。

3 新会派「新しい杉並」が誕生。一員として参加
議会改革をめざして杉並自民議員倶楽部、民主党区議団、区政杉並クラブの有志議員17名が結集して新会派「新しい杉並」を立ち上げました。
地方議会の新しいあり方としての全く新しい試みですので、色々と誤解があったりして厳しい評価をする方もいますが、真摯に議会改革に取り組んでいる会派です。 

4 久しぶりの一般質問
今期は幹事長職と議長職を務めていましたので幹事長として代表質問を3回、議長職は質問できずという形でしたので一般質問を行った(第4回定例会)のは4年ぶりとなりました。本会議場で久しぶりに持論を展開!  

5 何も無かったプライベート
今年は前半は議長職、中盤に区長交代劇、後半は新会派誕生、統一選挙近づくということで何かと忙しい一年でした。
それが理由になるかどうかは別にして、あまりプライベートでは動きのない一年でした。


杉並区議会議員 とみもと 卓

戻る



Copyright(c)2004 とみもと卓オフィシャルウェブサイト all rights reserved.

※本サイトはInternet Explorer、文字サイズ「中」、Javaスクリプト設定「あり」で最適にご覧いただけます。